コニカミノルタ科学技術振興財団 JAMITハンズオンセミナー

コニカミノルタ科学技術振興財団 JAMITハンズオンセミナー

概要

深層学習の実行環境は,比較的簡単に構築できる.本ハンズオンでは,参加者は.事前に提供されるセットアップ資料に基づいて,自分自身のコンピュータにTensorFlow/Keras/Pythonによる実行環境を構築し,その上で画像分類/領域分割/回帰について,医用画像を利用した基本的な課題を実行する.また,DICOMファイルの読み込みなどの前処理の方法や,構築したモデルの保存/読み込みといった実践的な方法についても触れる.そして,課題に応じた評価方法についても考え方と処理方法を実践的に習得する.学会期間中5回(内容はすべて同じ)のセミナーを実施する.なお,本ハンズオンは,コニカミノルタ科学技術振興財団助成事業として,学生/若手研究者の支援を目的として実施する.(注意:参加には,事前のセットアップとコンピュータの持ち込みが必要です)

内容

7月24日水曜日のチュートリアル講演の受講後は,90分のハンズオンセミナーに参加していただきます.セミナーは,学会期間中5回開催します(すべて同一内容です).いずれかの中でご都合のよい時間に1回受講してください.ここでは,深層学習の習得を目的として,課題に取り組んでいただきます.

  • 課題1:画像分類/胸部単純X線画像の方向を認識する
  • 課題2:領域分割/胸部単純X線画像のセグメンテーション
  • 課題3:回帰/胸部単純X線画像から年齢を推定する
  • 課題4:PythonでDICOMファイルを読んでみよう!

(実験対象の画像や課題は,変更の可能性があります)

GPUなしでも操作できる程度の画像と学習枚数を使い,スクリプトの書き方,評価方法などを学んでいただきます.

専用ウェブページ

詳細は,5月1日から公開予定の「コニカミノルタ科学技術振興財団JAMIT ハンズオンセミナー」の専用ウェブページをご覧ください.

開催スケジュール

  • 5月1日 募集ページオープン/予約開始
  • 7月1日 セットアップ資料公開
  • 7月10日 募集締め切り
  • 7月23日 当日資料の事前公開
  • 7月24日~26日 大会

受講スケジュール

7月24日水曜日:チュートリアル講演の受講をお願いします.

  • 第1回:7/24 水 午後4時25分から
  • 第2回:7/25 木 午前9時00分から
  • 第3回:7/25 木 午後4時25分から
  • 第4回:7/26 金 午前9時00分から
  • 第5回:7/26 金 午後2時から

(各回90分.すべて同じ内容です)

会場

サブ会場(会議室2)

運営スタッフ

原  武史(岐阜大学)
小田 昌宏(名古屋大学)
福岡 大輔(岐阜大学)
田中 利恵(金沢大学)
中田 典生(東京慈恵医大)
中山 良平(立命館大学)

本セミナーは,コニカミノルタ科学技術振興財団の支援を得て実施しています.